• 奈良県農業会議 コンテンツ
  • 農業会議とは
  • 業務内容
  • 農業者年金
  • 新規就農対策
  • 新たに農業を始めるには?
  • がんばる新規就農者
  • 奈良県の農業法人等の求人情報
  • 新規就農者受入支援情報
  • 奈良県の農業インターシップ受け入れ情報
  • 日本農業技術検定とは
  • 担い手対策
  • 認定農業者への支援
  • 農業法人化への支援
  • 奈良県農業法人協会
  • 農業雇用改善への支援
  • 雇用の支援(農の雇用事業)
  • 経営継承の支援(農業経営継承事業)
  • 農業委員会の活動
  • 農政なら
  • 賃借料情報
  • 地域農業活性化活動
  • 遊休農地解消事業

奈良県農業会議

〒630-8501

奈良市登大路町30番地(県分庁舎内5F)

TEL 0742-22-1101 内線5623〜8

ダイヤルイン 0742-27-7419

FAX 0742-24-8576

活動の様子 奈良県農業会議

「遊休農地解消」をPR(奈良市農業委員会)

手作りの啓発看板と活動に参加する委員

 

奈良市農業委員会では、遊休農地解消に向けた啓発活動に力を入れている。

交通量や人通り、周辺の遊休農地の状況などから効果的なモデル圃場が選定され、8名の委員を中心に草刈、定植、収穫、整地だけでなく、啓発看板設置などで農地の有効利用をPRしている。

「台風でマルチが剥がれたり大変でしたが有効利用への啓発のため頑張りました」と会長は語る。

同圃場で収穫されたジャガイモは地域のイベントでフライドポテトとして振舞われ好評を博した。大根やもち米も、12月1日(土)に開催されるJAならけん柏木支店ふれあい感謝祭にて配布される予定だ。

モデル圃場は推進委員の橋渡しで地域の大規模農家へ集積される見込み。また営農組合の立ち上げ等、継続的活動に向けた将来を展望する。

イベント啓発などに県農業会議が実施する遊休農地解消活動支援助成金が活用されている。

(平成30年11月9日 全国農業新聞)

 

Copyright© 2009 The Agricultural council in NARA Prefecture. All Rights Reserved