• 奈良県農業会議 コンテンツ
  • 農業会議とは
  • 業務内容
  • 農業者年金
  • 新規就農対策
  • 新たに農業を始めるには?
  • がんばる新規就農者
  • 奈良県の農業法人等の求人情報
  • 新規就農者受入支援情報
  • 奈良県の農業インターシップ受け入れ情報
  • 日本農業技術検定とは
  • 担い手対策
  • 認定農業者への支援
  • 農業法人化への支援
  • 奈良県農業法人協会
  • 農業雇用改善への支援
  • 雇用の支援(農の雇用事業)
  • 経営継承の支援(農業経営継承事業)
  • 農業委員会の活動
  • 農政なら
  • 賃借料情報
  • 地域農業活性化活動
  • 遊休農地解消事業

奈良県農業会議

〒630-8501

奈良市登大路町30番地(県分庁舎内5F)

TEL 0742-22-1101 内線5623〜8

ダイヤルイン 0742-27-7419

FAX 0742-24-8576

活動の様子 奈良県農業会議

橿原市農委会が耕作放棄地を解消、市民へアピール

農業祭来場者に米粉パンを配布する上田会長

 

橿原市農業委員会(上田逸煢長)は2013年度、耕作放棄地約48アールを農地として再生し、米・コスモスの栽培を行った。

この取り組みは、同市農業委員会活動の一環として行ったもの。きっかけは「農業委員会が率先して行動しよう」という農業委員からの声がけによるもので、農地の選定から米の収穫まで、すべて委員らで行った。

収穫した米から米粉パンを作り、12月に行われた市農業祭にて、耕作放棄地対策の啓発チラシと共に来場者へ無料配布し、地域住民への周知を図った。

同市農業委員会は「今回の取り組みを契機とし、これからは地区ごとに地元農業委員がリーダーとなって耕作放棄地対策を強化していきたい。それが少しでも地域農業の活性化や担い手の確保に繋がれば」と話す。

 

平成26年2月7日(全国農業新聞掲載)

Copyright© 2009 The Agricultural council in NARA Prefecture. All Rights Reserved