• 奈良県農業会議 コンテンツ
  • 農業会議とは
  • 業務内容
  • 農業者年金
  • 新規就農対策
  • 新たに農業を始めるには?
  • がんばる新規就農者
  • 奈良県の農業法人等の求人情報
  • 新規就農者受入支援情報
  • 奈良県の農業インターシップ受け入れ情報
  • 日本農業技術検定とは
  • 担い手対策
  • 認定農業者への支援
  • 農業法人化への支援
  • 奈良県農業法人協会
  • 農業雇用改善への支援
  • 雇用の支援(農の雇用事業)
  • 経営継承の支援(農業経営継承事業)
  • 農業委員会の活動
  • 農政なら
  • 賃借料情報
  • 地域農業活性化活動
  • 遊休農地解消事業

奈良県農業会議

〒630-8501

奈良市登大路町30番地(県分庁舎内5F)

TEL 0742-22-1101 内線5623〜8

ダイヤルイン 0742-27-7419

FAX 0742-24-8576

活動の様子 奈良県農業会議

遊休農地に農業委員が酒米を作付け(大和郡山市農業委員会)

酒米「山田錦」の田植えをおこなう農業委員 酒米「山田錦」の田植えをおこなう農業委員

 

大和郡山市農業委員会では、活動の一環で遊休農地解消活動モデル展示圃に酒米を栽培し、大和郡山市ブランドとしての日本酒の特産品化を目指しています。

同委員会では6月8日、約26アールの農地に酒米「山田錦」の田植えをおこない、集まった農業委員らが汗を流しました。今回田植えを行った農地はもともと遊休農地でしたが、2月10日に農業委員で耕起や草刈り、肥料散布を行っていました。

この日作付けられた苗も、育苗などの苗管理をすべて農業委員らでおこなったものです。

飯田会長は「遊休農地対策などの農業委員会活動は、農業委員自らが先頭に立って汗を流し、啓発看板の設置や広報誌の掲載などで活動を広く市民にアピールすることが大切なんです」と話す。

 

平成24年6月29日 全国農業新聞掲載

酒米「山田錦」の田植えをおこなう農業委員
Copyright© 2009 The Agricultural council in NARA Prefecture. All Rights Reserved