• 奈良県農業会議 コンテンツ
  • 農業会議とは
  • 業務内容
  • 農業者年金
  • 新規就農対策
  • 新たに農業を始めるには?
  • がんばる新規就農者
  • 奈良県の農業法人等の求人情報
  • 被災者支援求人情報
  • 新規就農者受入支援情報
  • 奈良県の農業インターシップ受け入れ情報
  • 日本農業技術検定とは
  • 担い手対策
  • 認定農業者への支援
  • 農業法人化への支援
  • 奈良県農業法人協会
  • 農業雇用改善への支援
  • 雇用の支援(農の雇用事業)
  • 経営継承の支援(農業経営継承事業)
  • 農業委員会の活動
  • 農業委員会の見える化
  • 農政なら
  • 賃借料情報
  • 地域農業活性化活動
  • 遊休農地解消事業

奈良県農業会議

〒630-8501

奈良市登大路町30番地(県分庁舎内5F)

TEL 0742-22-1101

FAX 0742-24-8576

活動の様子 奈良県農業会議

三宅町で「稼げる農業セミナー」の参加者募集!(三宅町地域活性課)

 

三宅町地域活性課は3月18日(土)に同町文化ホールで開催される「稼げる農業セミナー」第3部の参加者を募集中だ。

3回シリーズの第3部となり、同町の金ゴマやサトイモなど特産物振興について考えるセミナーとなる。奈良県内の在来作物を研究し、大和野菜を活用した農家レストランを経営する (株)粟代表取締役社長の三浦雅之氏を講師として招き、「地域農業の維持から稼げる農業の創出への展開」をテーマとした講演を行う予定だ。

同セミナーは担い手不足解消や農業従事者の高齢化への対策、特産物振興を図るため、同町が農業委員会事務局を含めた町職員6名でプロジェクトチームを立ち上げ企画した。三宅町の取り組みをより多くの人に知ってもらおうと、参加者を農業者に限定せず、農業に興味がある人を広く募集している。

第1部は2月10日、第2部は15日に三宅町中央公民館でそれぞれ開催され、合わせて120名が参加した。「里山資本主義から考える今後の三宅町の農業」と題して(株)日本総合研究所の藻谷浩介氏が講演し、「高齢者が中心となる農業活性化も一つの方策だ」と訴えた。また、農事組合法人サンファーム法養寺の上田栄一氏は「機械の共同利用から始める集落営農」と題した講演の中で「大型で高性能な農作業機械の共同利用がコスト削減や農作業時の負担軽減になる」と熱弁した。

セミナー第3部の参加申込は3月10日(金)まで。 問い合わせは同課・TEL 0745-44-2001

 

三宅町「稼げる農業創出セミナー」チラシ

 

Copyright© 2009 The Agricultural council in NARA Prefecture. All Rights Reserved