• 奈良県農業会議 コンテンツ
  • 農業会議とは
  • 業務内容
  • 農業者年金
  • 新規就農対策
  • 新たに農業を始めるには?
  • がんばる新規就農者
  • 奈良県の農業法人等の求人情報
  • 被災者支援求人情報
  • 新規就農者受入支援情報
  • 奈良県の農業インターシップ受け入れ情報
  • 日本農業技術検定とは
  • 担い手対策
  • 認定農業者への支援
  • 農業法人化への支援
  • 奈良県農業法人協会
  • 農業雇用改善への支援
  • 雇用の支援(農の雇用事業)
  • 経営継承の支援(農業経営継承事業)
  • 農業委員会の活動
  • 農業委員会の見える化
  • 農政なら
  • 賃借料情報
  • 地域農業活性化活動
  • 遊休農地解消事業

奈良県農業会議

〒630-8501

奈良市登大路町30番地(県分庁舎内5F)

TEL 0742-22-1101

FAX 0742-24-8576

活動の様子 奈良県農業会議

遊休農地で園児たちとジャガイモ掘り(川西町農業委員会)

農業委員らによる収穫風景 園児らによる収穫体験風景

 

平成23年6月3日、川西町農業委員会(山本正毅(まさたけ)会長)では、数年耕作されていなかった農地約13アールで、農業と食の大切さを知ってもらおうと町内の幼稚園児ら約40名を招きジャガイモ掘りをおこないました。

この取り組みは、「遊休農地を農業委員会として率先して解消していこう」との農業委員の声などから、遊休農地解消モデルとして実施。同年2月のジャガイモの作付けも園児らとともにおこないました。

園児たちは「大きくて美味しそう」と土に触れるたびに歓声をあげていました。同園では収穫したジャガイモでカレーライスも調理。農作業を通して作物に触れることで、好き嫌いの改善も期待しています。

山本会長は「遊休農地の解消活動を町民に知ってもらうことも大切な取り組みの一つ。今後も一つ一つの取り組みを重ねながら、農業委員会活動を通して、特産品づくりなど町農業の発展に努力していきたい」と抱負を語る。

 

平成23年7月1日 全国農業新聞掲載

Copyright© 2009 The Agricultural council in NARA Prefecture. All Rights Reserved