• 奈良県農業会議 コンテンツ
  • 農業会議とは
  • 業務内容
  • 農業者年金
  • 新規就農対策
  • 新たに農業を始めるには?
  • がんばる新規就農者
  • 奈良県の農業法人等の求人情報
  • 被災者支援求人情報
  • 新規就農者受入支援情報
  • 奈良県の農業インターシップ受け入れ情報
  • 日本農業技術検定とは
  • 担い手対策
  • 認定農業者への支援
  • 農業法人化への支援
  • 奈良県農業法人協会
  • 農業雇用改善への支援
  • 雇用の支援(農の雇用事業)
  • 経営継承の支援(農業経営継承事業)
  • 農業委員会の活動
  • 農業委員会の見える化
  • 農政なら
  • 賃借料情報
  • 地域農業活性化活動
  • 遊休農地解消事業

奈良県農業会議

〒630-8501

奈良市登大路町30番地(県分庁舎内5F)

TEL 0742-22-1101

FAX 0742-24-8576

ブルーベリーで食農体験
〜ブルーベリーづくしの日開催〜

 

「県内にもおいしい農産物があることを知り、『農業』を知る良いきっかけになりました。子供達に旬の味を教えていきます」と参加者。先月7日に開催された食農体験会での一場面だ。

この取り組みは、県内産農産物の魅力や農業への理解を深めてもらうため、県農業会議と県農業法人協会が共同開催。当日、親子連れなどの一般消費者50人が参加し、花の郷滝谷花しょうぶ園有限会社でのブルーベリーの収穫とフレンチシェフによるブルーベリーを使った料理体験を通して、『食』と『農』にふれた。

収穫体験では「農作物が育ち食べ物として、口に届くまでには、時間と手間がかかる。工業製品のようにはいかない」と同社の日下志拓也さん。ブルーベリーの栽培過程や収穫の仕方を熱心に学習した。

料理教室では、自ら収穫したブルーベリーを食材に久保田シェフが「家庭でも簡単に出来るブルーベリーの料理活用方法を知ってほしい」と料理体験を楽しんだ。

「食べ物が育つ過程を知り、農業者のみなさんの苦労や食べ物のありがたさがわかりました」と参加者の熱はあがる。

 

『フレンチシェフによる料理教室』風景
『フレンチシェフによる料理教室』風景
 
Copyright© 2009 The Agricultural council in NARA Prefecture. All Rights Reserved